ショウガの収穫

台風が近づき、夕方から風が強くなってきました。

先日の台風で倒れたササゲとキュウリの支柱の補強をして、今日はゴボウとレタスの種おろし。

 

 

9月10月は、種おろしシーズンということで、毎日なにかしらの種を蒔いています。

まだ気温が高く虫も多いため、種おろしして、芽が出ては食べられ、蒔き直して、の繰り返しです。

 

 

また10月に入ると、春に種おろしをしたカボチャ、サツマイモ、ショウガ、ラッカセイ等、保存に向く作物が収穫時期を迎えます。

 

 

今日は、生姜を試し掘りしてみました。

 

 

 

 

種ショウガの上に色白の美しい新生姜。

 

ショウガは、多少肥えたところでないと良く育たないそうですが、耕作放棄地を畝立てしたばかりの所で、米ぬかなどの補いもせずに立派に育ってくれていました。

 

今年は、赤紫蘇も沢山育って自家製の梅酢もあるので、紅生姜でも作ってみようかと思っています。