ハヤトウリの奈良漬(本漬け)

先日、塩漬けしておいたハヤトウリですが、しっかりと水が上がってきました。

塩漬けをして3日目の本日、本漬けの工程を行いました。

 

 

塩漬けしておいたハヤトウリを取り出して、布巾で水分を拭き取ります。

そして、ザルに並べて陰干し半日。

 

 

 

それから、漬物樽に漬物用のビニール袋を敷いて、まず漬物用の酒粕を3センチほどそこに広げます。
そこに、ハヤトウリの切り口を上にして並べ、その上にまた酒粕広げます。
そしてまたハヤトウリを並べて・・・の繰り返し。

 

 

 

最後に、酒粕を広げて、ビニール袋の口をしっかりと閉めます。
1〜2か月程度で食べごろを迎えるようですが、上手くできるでしょうか。

 

今回は、とりあえず3kgを仕込みました。
酒粕が余っているので、あと2kgくらい追加で漬けてみたいなと思っています。