薪置き用の棚を作る

薪置き用の棚を作りました。

置く場所の寸法だけ測って、あとは考えながら作ったので、設計図はナシです。

 

 

薪ストーブに使う薪は、今まではコンテナや箕に入れて、薪ストーブの近くに置いていたのですが、どうも取り出しにくかったのです。

 

台車を作って、コンテナや箕を簡単に引き寄せられるように工夫もしてみたのですが、箱に入っているものを取り出すという、動作そのものにちょっとしたストレスを感じていました。

 

 

作った棚は、こんな風に使います。

 

 

下の段に重くて火持ちの良い広葉樹の薪、上の段に軽くて燃焼の早い杉の薪。

 

キャスターもついているので、ラクラク移動でき、こまめにお掃除もできます。

 

これで、毎日のちょっとしたストレスから解放されるかな。

 

台所・土間の快適化計画は、まだまだ続きます。