栗の渋皮煮を作る

栗がたくさんあれば、シーズンに一度は作ってみたい「栗の渋皮煮」。

 

手間と時間がかかるので作るのを躊躇していましたが、先週末の2日連続の稲刈りが体に堪え、農作業を自粛していているので、時間ができてしまい、ついに作ってしまいました。

 

重曹で茹でて、茹でこぼし、ひとつひとつ栗を洗って渋を取り除く作業4回繰り返し。

 

 

こんな面倒くさい料理、いったい誰が考えたんだろう?と思いつつ渋を取り除いている最中、渋皮が破れて脱落者多数。

 

なんとか、7割は成功したでしょうか。

 

半日以上かかって、黒糖とブランデー入りの栗の渋皮煮ができました。

 

 

もう一度、リベンジしたいけど、こんな疲れる料理は、今シーズンはもう無理です。

来年は、渋皮が破れる脱落者をもっと少なくして、成功率UPさせたいですね。