楽心マルシェ出店

本日は、山鹿市の「いやしの里 楽心館」にて開催された「楽心マルシェ」に出店しました。

 

 

先日の旅行で、神戸で毎週開催されているファーマーズマーケットのことを学ばせて頂き、今回の出店にはいろいろと参考にさせて頂きました。

 

その一つが、商品のディスプレイ。
ディスプレイ用の棚も実際に見せて頂いたので、マルシェの前日に作ってみました。

 

 

棚を制作中。

 

 

 

 

マルシェ当日は、お天気もまずまずで暖かい日和でしたので、外でこんな感じで出店させて頂きました。

 

 

 

予告していたカボチャの蒸しパンのほかにも、自然農野菜たっぷりの「カボチャと豆のビーガンカレー」をご用意して、食パンとセットで提供させていただきました。

 

 

 

今回のマルシェでは、私たちの暮らしに興味を持って下さったり、3月の新酒まつりで出店した時に出会ったお客様が、私たちが出店することをフェイスブックで知って足を運んで下さったりして、訪れて下さった方々と楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

 

自然農のお野菜や、本物の調味料を使ったお料理は、本当に美味しいですよ。

 

私たちは、みなさんに本当に安全で健康に育ったお野菜やお米の、本物の美味しさに気付いて欲しいという思いで、お野菜やお料理、お菓子等を提供させていただいています。

 

そして、そんな幸せな食卓が、本当はとても身近なところにある、ということにも気づいて欲しいと願っています。

 

 

アルモンデは、これからも農と食卓を繋ぐ「Farm to Dining」をキーワードに、活動していきたいと思います。