「自然農の野菜作り」見学学習会 3月

3月10日(日)の「自然農の野菜作り」見学学習会の様子です。

 

3月は、先月に立てた畝に、「ニンジン」「コマツナ」「ダイコン」「ジャガイモ」の種をおろしました。
また、先月種おろしをしたインゲンの「支柱立」も行いました。

 

この日は、朝からあいにくの雨でした。
種おろしをする予定の場所に、前日にテントを立てておき、畝が雨に濡れないようにしての作業でした。

 

「ニンジン」は鍬幅のばら蒔き、「コマツナ」は鍬幅の条蒔き、「ダイコン」と「ジャガイモ」は点蒔きで、それぞれ種のおろし方を見て頂きました。
(雨の中の作業でしたので、残念ながら画像はありません。)

 

先月種おろしをした「インゲン」は、まだ芽を出したばかりでしたが、稲藁を使っての支柱を立てる作業を見て頂きました。

 

 

 

また、初めての参加者もおられたので、雨が小降りになったところで、少しだけ「畝立て」の仕方も。
草を刈って、側らに除けておく。

 

溝を掘り、畝に上げる。

 

除けておいた草を被せる。

 

3月は、雨の中の開催となりましたが、多くの方が参加してくださいました。
有難うございました。

 

次回は、4月14日(日)の予定です。
コメント