結熊自然農 学びの場1月(2018年度最終)

1月20日(日)、結熊自然農学びの場の様子です。

 

1月の内容は、種おろしや草管理などの作業は特にないということと、2018年度の最終月ということで、

 

「畑の見学」と、ささやかな「新年会」を開催させて頂きました。

 

 

畑の見学の様子です。

 

道の田のライ麦と小麦の畝。
ライ麦は、収穫後の茎でストローを作る予定です。

 

下の田のニンニク。

 

ラディッシュを収穫。
ラディッシュの隣りは、シュンギクの寒さ除けです。

 

玉ねぎの畝。まだまだ小さい。

 

勝手生えのシュンギクを見つけました。
畝に育てたものよりも、立派にそだっているので、種取り用にしたいと思います。

 

 

新年会の様子です。
土蔵の2階に、お菓子と飲み物をご用意させていただきました。

 

今回は、年度の最終回でしたが、1年を通して休まず参加してくださった人が1名おられました。
皆勤賞は、手作りの金柑ジャム。
「楽しかったから、毎月来ることができた。」とおっしゃられて、私達もうれしい限りでした。

 

それから、初参加の方が3組おられ、新しい出会いもあり、和気あいあいとした新年会となりました。

 

来年度の「結熊自然農学びの場」は、野菜作りに絞って「見学学習会」という形にしたいと思います。
また、日程も、毎月第2日曜日から「第3日曜日」に変更いたします。
急な日程変更等もありますので、ホームページにてご確認の上、ご参加ください。

 

コメント