赤米の稲刈り

稲刈りの季節だというのに、ずっと雨ばかりのグズグズお天気が続いていました。

 

そして昨日は、台風21号の影響で強い風が吹き荒れ、断続的に突風が吹いていたので、前の台風では、なんとか持ちこたえていた赤米もずいぶん倒れてしまいました。

 

 

 

今日も、稲刈り日和とは言えないお天気でしたが、赤米は十分に熟しているようですし、この状態では早く刈って稲架かけして乾かしたほうが良いだろうということで、今年初めての稲刈りです。

 

お日様が出るのを待っていましたが、なかなか晴れてくれないので、稲刈りは午後2時頃からスタート。
スタートは、どんよりと曇り空でしたが、刈り終わるころに、やっとお日様が顔をのぞかせてくれました。

 

 

 

遅いスタートだったので、稲木を立て、稲架かけして、鳥除けの糸を張り終えるころには、薄暗くなっていました。

 

 

 

残念なことに、今年の最初の稲刈りは、夫は仕事のため不在。
そのかわり、赤目自然農塾の同期生の友人が、手伝ってくださったので、スムーズに作業がはかどり、とても助かりました。

 

今週末は、自然農の暮らし塾の塾生と一緒に稲刈りです。
お天気に恵まれるといいなと思います。
コメント