小麦の収穫

6月に入り、小麦が色づいてきましたので、先週末から小麦の収穫を始めています。

 

 

お米と同じように、一掴みの束を3束一組にして、稲わらで束ねます。

 

 

お天気が続き、乾燥しているのは、小麦の収穫には良いのですが・・・
収穫作業で、強い日差しにさらされ続けていると、とてもとても疲れてしまいます。

 

そんなわけで2日目の収穫作業は、テントを立てて移動させながら、日陰での収穫作業。
なかなか快適でした。

 

 

昨年は、小麦の開花交配の時期に雨が多かったためか、実が入らずほぼ全滅の状態でしたが、今年はまずまずの出来です。
今年は「ユメカオリ」という品種で早生らしく、梅雨入り前に収穫できるので助かっています。

 

ただ、お米を育てている「桜の田」は、水路側の排水があまり良くないようで、小麦の育ち具合が極端に悪いエリアがあります。
小麦の収穫時期が田植えの準備と重なることもあり、小麦の栽培は、少しずつ下の田のほうへ移行させていきたいと思います。

 

 

コメント